広陽技建株式会社では岩国市を中心に、住宅の新築・リフォーム・不動産を取り扱っています。
リフォームする
リフォームする
リファイン南岩国リフォームコンセプト
リフォーム 施工事例
耐震調査について
よくあるご質問
HOME > リフォームする > 耐震調査について
耐震調査について
耐震診断や耐震補強工事についてのお問い合わせや、詳しい資料がご入用の方は、弊社までご連絡ください。

このメールフォームが当社に着信次第、折り返し、こちらから連絡させていただきます。どんな些細な事でも相談に応じておりますので、お気軽にお問合せ下さいませ。
メールフォームからのお問い合わせお問い合せはこちらから
お電話からのお問い合わせ 0120-249-241
※参考資料
日本木造住宅耐震補強事業者協同組合監修
「暮らしの達人」105号より抜粋
家が倒壊しなければ、地震による死傷者の数は激減する。これは阪神淡路大震災の最大の教訓である。そして倒壊もしくは全半壊した家には、必ずそれなりの理由があったことも明らかにされており、倒壊から家を守る方法もほぼ、確立 されている。
建築基準法が不備だった時代に建てられた家はもちろんだが、増改築した家、シロアリに食われた家、過去に震度5強の地震で大きく揺さぶられた事のある家などは、耐震性が低い。
また、小さな地震や表通りをトラックが通過しただけでも揺れやすい家なども、構造的な弱点を抱えている事が多い。
そうした構造的な弱点を的確に発見し、家の耐震強度がどの程度かを見極めるのが耐震診断で、いわば家の健康診断である。この見極めが不完全であれば、当然適切な補強が行えない。その意味で耐震診断は非常に重要な手順なのだ。